萬坊について

HOME  >  萬坊について

ブランドメッセージ(萬坊の想い)

創業当時からのかわらぬ想い
お客様が口にした瞬間、「思わず笑みがこぼれるような美味しさを届ける」こと。

1983年、弊社は日本初の海に浮かぶレストラン「萬坊」を建造しました。
海中へ続く階段を下ると、まるで水族館のよう。ガラス越しに魚たちが泳ぎ回り、
天然の生け簀から
活きている魚が直接厨房へと運ばれていきます。
この構造は、見た目のインパクトや、非日常感もさることながら、
新鮮なおいしさを余すことなく堪能していただけるよう考えた結果、
導き出した答えです。
弊社を代表する商品である「いかしゅうまい」にも、
料理人達の想いが息づいています。
イカの旨味をたっぷりと練り込み、玉ねぎ・卵・天然海塩の素材に
こだわった職人の味。
量産スタイルをとらずに、その日に作った物のみを出荷する受注販売システム。
それらすべてには、萬坊の想いがあります。
「お客様が口にした瞬間、思わず笑みがこぼれるような美味しさを届ける」こと。

萬坊は、これからも呼子から魅力溢れる海の恵みを発信し続け、
お客様に笑顔をお届けするために、かわらぬ品質をまもりながら、
日々新たな食の喜びを提案し、挑戦し続けます。

その美味しさ・魅力を伝え、お客様に笑顔をもたらす